金縛りについて

遊び盛りの学生の頃、そろそろ寝ようとした際耳鳴りがしてきて息ができなくなりお腹が誰かに潰されているような感覚に陥った。気付いたら寝落ちしていたが、金縛りは規則正しく訪れるはずのレム睡眠が崩れて出ることで起こると考えられています。
不規則な生活や睡眠、精神ストレスや過労などで心身が疲弊し眠りがしっかりとれていない時に起きやすい。
よって心霊現象ではない。また、遺伝が影響するとも言われており家族に金縛りになりやすい人がいる場合は自身もなりやすい体質かもしれない。
金縛りになってしまったらどうすればよいのかというと睡眠麻痺(金縛り)は数秒から数分で治ります、金縛り中は焦って長く感じると思うが実はすごく短い。意識的に深呼吸をするのは難しいが落ち着いて呼吸を行えば自然と解消されます。そのあとはすっきりと目覚めるかそのまま寝てしまうこともある。いずれにしろリラックスしていれば自然と解消される。
金縛りを未然に防ぐ方法は、規則的なノンレム睡眠とレム睡眠の周期のズレが原因なので睡眠のリズムが整えば金縛りは自然と解消されるはず。