鼻づまり

ヨガの先生から教えてもらったのですが、鼻づまりになって苦しいとき、ペットボトルで解消できます。鼻がつまっている方と反対側の脇にペットボトルを挟むだけで、しばらくすると、つまっていた方の鼻がすっと通ります。挟むペットボトルは中身が空のもので大丈夫です。ペットボトルは、通常の500mlのもので大丈夫です。他にそれ以上のテクニックやポイントもないため、誰でも簡単に実践できます。
これも豆知識なのですが、風邪をひいているときにリラックスして副交感神経が働き始めたときに、身体を温めると、鼻がつまってきやすいです。特に、夜に寝ようとしたとき、お布団の中に入って、身体が温まると、風邪をひいているときは必ずと言っていいほど鼻がつまってくると思います。身体を治すためには睡眠がだいじなのですが、そういった時に、鼻がつまってイライラしているとどんどん寝れなくなってしまいます。そんな時に、鼻が詰まっている方と反対側の脇にペットボトルを挟むだけで、鼻がスッと通り、快適に息ができるようになり、ぐっすり寝る事ができると思います。