Tabキーが使える

キーボードにあるTabキー。なんの略かわかりませんし、機能をしらない方は、触れることのないキーなのではないでしょうか。わたしも全ての短縮キーを覚えているわけではありませんが、このTabキーを知っていると、パソコン作業がとても早くなりますので紹介したいと思います。知っている方からすれば、本当に当然のことではあると思いますが。
まずは情報を入力する際のTabキーの利用方法です。仕事などでも、様々なソフトを使い、情報を選択入力したり文字入力をする機会があります。その際、選択のチェックボックスを、一つ一つマウスで選択している方も多いのではないでしょうか。こんな時、Tabキーを使えば、マウスを使わずに次の選択肢へ移動することができます。マウスからキーボードへ、そしてまたキーボードからマウスへ手を移動させなくて済むので、作業時間を短縮することができると思います。
次に文章入力ソフトで、先頭の文字をそろえたい時があります。
改行した後に、スペースキーを何度か押すことで先頭をそろえている方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんなときも、Tabキーを押せば自動的に先頭をそろえてくれます。