IDカード類のコピー機能

現在、ふるさと納税の、申請書や添付書類の確認作業をしている者です。
12月1日から1月31日までの、2か月限定の業務で、1か月経ったところですが、「意外と知らないのだな」と思ったことがありました。

それは、マイナンバーカードや免許証といった、身分を証明するIDカード類のコピーは、コンビニのコピー機にも、家庭用のプリンターにも、A4用紙1枚に、表も裏もまとめてコピーできる機能がある、ということです。古い家庭用のプリンターだと、この機能が無いこともありますが、長辺の1/3の位置に表をコピーした後、2/3の位置に裏をコピーするなど、工夫次第でできると思います。

知らない方が多いのか、大半の方が、A4用紙2枚それぞれに、表と裏をコピーしたものを、返送なさっている状態です。「それの何がいけないの?」と、思われるかもしれませんが、確認作業が終わって、入力作業をする際に、A4用紙1枚にまとまっていないと、「めくる手間」が発生してしまうのです。250~300件/日の作業ですので、これがなかなかあなどれない手間なのです。

コンビニのコピー機なら、料金はコピー1枚分ですみますし、家庭用のプリンターでも、1枚ですむわけですから、「知っていて損はない」と思います。作業経験者としても、ぜひ「知ってもらいたい」機能です。IDカード類のコピー提出時に、役に立ちます。