貧血や人が倒れた時の対処方

貧血で良く倒れたひとには、ベルトなどを緩めたりすると良いと言いますが、これは体を締め付けるものを緩め血流を良くする為です。顔色が明らかに青白く唇の色が悪いなら脳貧血の可能性があるので、頭に血流が流れるように倒れた人の足を高くして上げると足から頭に血流が流れ症状が改善されます。これを自己輸血といいます。私は赤十字での応急救命処置の資格をとりました。その際に学んだ知識です。また人が倒れた時に大切な事は意識確認です。必ず倒れた人には声をかけてその人の意識があるかどうか確認して下さい、こちらの声に反応がない場合はすぐに救急車を呼ぶのと同時に呼吸と心拍を確認して上げて下さい。呼吸があるなら、その人の身体が冷えないように何かかけてあげて下さい。夏場には熱中症で倒れる人がいます。そんな人にはペットボトルの冷えた飲料水を両脇に挟んであげて下さい。脇の下には大きな血管があるのでペットボトルの冷気で血が冷えて体温を下げる効果があります。
また意識がある場合でも少しずつ水を飲ませてあげて下さい。これを知っているだけでも人を救える事ができます。