最近のレジ

最近はキャッシュレス決済が多くなり、どこのスーパーのレジでも採用されています。無人レジも珍しくありません。
ペイペイでもカードでも、キャッシュレス決済で支払っても何一つ問題はありません。
しかし、あえて現金で支払った方がスムーズな時があります。自分の財布が小銭でいっぱいな時などは、無人レジで小銭を適当にかつ大量に、むしろ全部でもいいぐらい放り込んじゃいます。
すると、相手は機械なので正確に、かつ素早い時間で放り込んだ小銭がいくらかを計算してくれます。
そして、決済するボタンを押すと、お釣りが最小枚数で現金で帰ってきます。最小枚数なので、財布はスリムに。
まあ、要するに、支払いと同時に両替をするわけです。
例えば861円の買い物をしたとしましょう。財布は500円が1枚、100円が8枚、50円が8枚、10円玉が4枚、1円玉が1枚で合計1741円。
律儀に500円と100円×3、50円1、10円×1、1円を一生懸命選んで入れずに全部放り込みます。
機械の自動計算でお釣りが880円。500円1枚、100円玉3枚、50円玉1枚、10円玉3枚が出てきて、財布がスリムになります。
機械が勝手に両替してくれるので、小銭がたまっている時はたまーにします。