自分で自分に「忘れるな」メール

豆知識というほどのことではないかもしれませんが、自分自身「忘れもの」を防ぐための方策として、自分で自分にメールを送るようにしています。使うのはスマホ一台で済みますし、「これは忘れちゃいけない」と思ったときは、ごく短い言葉で自分にメールを送るだけ。スマホへのメールであれば、あとで必ず気づきますし、それほど面倒な手間もいりません。例えば「明日の朝はゴミ出し」とか「水曜日の病院は保険証を持参」とか、ちょっとメモをして送るだけで安心できます。正直いって、そのおかげで助かったことはたくさんあります。手帳とかにメモっていても、手帳を見ること自体忘れたりするので、やはりスマホを活用するのがおすすめです。ずいぶん前は、自分の家に電話をして、留守番録音に自分の声を吹き込んだりしていたこともあります(それはそれで名案だと思っていました)が、さすがに時代は変わりましたよね。わずか数十秒で「忘れもの」を防ぐことができるのは大きな魅力です。スマホを備忘録として活用する手軽な方法。ぜひみなさんも試してみてはいかがでしょう。