簡単!洗濯物の嫌なにおいの解消法

気温も低い今の時期に気になるのが洗濯物の生乾き臭です。
雑菌が繁殖してしまい、においが出てしまいますが一度、臭いにおいが付いてしまうと、洗濯しなおしてもなかなかにおいが取れません。
対策として重曹や酸素系漂白剤を使用したりしている方がほとんどなのではないでしょうか?
実際に私も重曹や酸素系漂白剤を使用して洗濯していました。
確かに、においもスッキリしますし雑菌が死滅している感じがしますが、この記事でご紹介する、においの解消法は上記の2つの対策よりも簡単で、同等の効果があります!
前置きが長くなりましたがご紹介します。
それはズバリお湯です!
やり方としてはとても簡単で50℃ほどのお湯に浸すだけです。
お湯がぬるくなったらそのまま普通に洗濯します。
洗濯後も普通に干すだけです。
特別なアイテムは必要ありません。
電気ポットやケトルをお持ちの方はより手軽に出来ると思います。
洗濯物の量が多いときには、給湯器の温度をあげて浴槽に洗濯物をいれてお湯浸けしています。
濡れてしまうと重くなってしまい、洗濯機に入れ変えるのが大変ですが、是非一度お試しください。