GPUのリテール品(小売り)とOEM品(メーカーPC搭載)で同じ名前でも型番が違いスペックに違いがある

最近のPCではCPU以上に大事なパーツになってきているGPU(俗にゆうグラボとかビデオカード)ですが、
自作PCは絶対リテールでショップPCなどは殆どがリテール品というものでGPU単体で小売りされているものなんですが、
それがスタンダードでゲームをする際の推奨スペックなどに書かれているもののデフォルトです。
がそれとは別に主にメーカーPCに搭載されるOEMというものがあります。
そちらは小売りされているリテール品に比べて同じ名前のGPUだとしてもほとんどが機能的にカットしてあり
スペック的には低くなっています。そのことを踏まえてPCを選んだ方が良い場合があります。
それは、最新の3Dゲームなどをする場合です。
今大人気のゲーム「Apex Legends」などをしたくてPCを買おうとしている場合などは特に気にしてください。
正直ほとんどの大手メーカー製のPCとショップPCを比較した時、同じ価格帯で考えるとスペック的にショップPCが
絶対と言っていいほどお得となります。なので、買う前に搭載されているGPUの名前だけでなく型番などを調べてさらに
リテールかOEMかを調べ、OEMならどこが削られているか調べてから買うことをおすすめします。
本当にまれにですがリテールよりスペックアップしていることもあります。

おすすめのゲーミングPCを選ぶには
おすすめのゲーミングPCは、CPUとGPUの相性を重視した選び方が重要です。
pasocon.biz/gaming-pc/